プロフィール

ボストンブル

Author:ボストンブル
『マック』
犬 種:ボストンテリア
本名は:マックス
性 別:♂
誕生日:2005年10月 5日
総重量:10.1キロ
特 徴:全てを噛み砕く歯

『ジョー』
犬 種:フレンチブルドッグ
本名は:ジョーイ
性 別:♂
誕生日:2006年10月23日
総重量:12.3キロ
装 備:頑丈なダルダル肌

『モニカ』
犬 種:ドーベルマン
本名も:モニカ
性 別:♀
誕生日:2009年7月
総重量:23.5キロ
特 徴:馬みたいな体

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAX73-1.jpg
絵のタイトル:[チラッとな


かなり長文です。

文才がないので途中でウザくなるかもしれません。

もし宜しければお付合いください。


先日、

久しぶりにランへ、

マック&ジョーを連れて行きました。

ランの中には20頭程いたのかな~?

慣れた場所なので、

ドアを開け、

さっそく

マック&ジョーを開放。

ほんの数秒後、

ふとマックを見ると、

マックより二回りほど大きなミックス君と、

鼻先5センチで睨み合い。

一触即発状態!

ヤバイと思った瞬間には、

バチコ~ンとケンカ勃発。

マック君、根性と勇気はあるけど実力はさほど無し。

ミックス君に押さえ込まれながら下側へ。

体を張って止めに入りましたよ。

マックとミックス君の間に入って引き離したところ、

ミックス君の最後の一撃!

振り払った私の腕がミックス君の口の中へスッポリ。
ひどい絵ですね。失礼しました。
あ、コレは噛まれたナ?と思ったら、

ミックス君はしっかり状況判断して、腕をパッと放しました。

実は私、

過去にワンコに噛まれた経験ってカナリ多いので、

噛まれ慣れてるともうしますか、

噛まれる瞬間って大体分かります。

指がズタズタになったり、

爪が取れたり、

唇がパックリ割れたり、

今も腕・指・掌・足には無数の傷跡あります。

(噛んだのはマック&ジョーではないですヨ。)

でもまぁ所詮ワンコのしたことですからね。

そのときは痛いからムカついたりしますが、

彼らは怖いから噛むだけであって、

しゃーないんですよね。


あっ、すいません、話がそれました。

ココで皆さんにお聞きしたいのですが、

噛まれたマックは、

軽いパニック状態。

この後のケアをどうすればいいのでしょう。(外傷はホボありません)


①マックを連れてランの外へでる。


②そのままランに残しマックの傍らについている。


③そのままランに残し適度な距離で見守る。


④その他(ん~なんだろ?)



え~っと

このまま連れ出すと、

コレがトラウマになりワンコ嫌いなるかな~と思い、

今回私は③で、

そのまま距離を置いて見守ることに。

マックは、

最初入り口付近をウロウロ外へ出たそうでしたが、

段々と慣れてきて、

他のワンコと絡めるようになってきました。

コレが最善策かどうか疑問なのです。

なにかアドバイスがあれば是非お願いします。




実は話はココで終わりではなく、

続きます。

マックが落ち着き始めて、

他のワンコにクンクンしていると、

ミックス君がフリーになっており、

執拗にマックを狙ってきました。

で、ケンカ再燃。(ダメ親ですね。ケンカを防げませんでした。反省)

なんとかまた引き離し、

リードで係留中のジョーを連れてマックの様子を眺めていると、

ミックス君今度は私へ向って近づいてきた。

どうやら私の足元にいるジョーを狙ってる様子。

ピッキ~ン!緊急警告発令!!

慌ててオーナーを探すと、

小さな女の子がミックス君を見張っているのみで、

ほぼ完全にフリーの状態です。

肝心のオーナーのおばちゃんはお喋りに夢中で気付いてない!

ウッソ~ん!?

案の定ミックス君はジョーへ牙を剥き出してきました。

当然女の子は固まっちゃって動けない。

WAN WAR Ⅲです。

ジョーのリードを掴み、

ミックスのカラーを掴んで引き離し作業。

で、ここでオーナーとミックス君は退場。

ほっと胸を撫で下ろしつつ、

20~30分程またランの中で遊ばせていると

大きめのボーダーコリー君登場。

これまたアグレッシブなワンコで、

早速ゴールデン(たぶん)とケンカしている。

そして・・・・、

マックも襲われました。

これまた私のみ引き離し作業。

オーナーは回りであたふた。

帰宅後、

マック君、

ドッチにやられたのか、

背中に米粒ハゲが二箇所ありました。

穴が開いてなくて一安心。

マック&ジョーには大変なランでした。

人の都合で勝手に策の中へ押し込まれた多数のワンコが集まればケンカも起きます。

それは別にしょうがないのですが、

問題はその後のケアをどうすればいいのか。

ちと悩んでおります。

だったら連れて行くなと思われるかもしれませんが、

マックは自分より大きいワンコかつ、売られない限りケンカはしません。

何よりワンコ大好きなのです。

スポンサーサイト

テーマ : ●●●鼻ペチャ大集合!●●● - ジャンル : ペット

<< バトンです。 | ホーム | Fate's Smile >>

コメントいただいていたのに気づくのが遅くなってしまいました~すみません…
ケンカってほんと困っちゃいますよねぇ
実家のダックスとチワワの壮絶な戦い(笑)が毎日のようにあったときは大変でした…最近は少なくなったみたいですが
ワンコたちもプライドが高かったり、神経質だったり、難しいですね


うわ~ 大変でしたね~
マックくん狙われてますね!
オーナーさんもちゃんと見ててほしいですね。
うちは あの通りポヤ~~ンとしてるのでケンカは売りませんが、咬みつかれた事は何度かありますよ!
心のケア・・・難しいですね~

ぇ~(´д`||i)

そんな事って・・・
何故、マック君がターゲットになったのでしょうかv-409
酷い話ですねっv-412
ミックスとやらのデカ犬は、噛み癖があるのではv-361
常習犯ぽいv-356
そんな犬を、ランに連れて来ないで欲しいですよねっv-12

マック君、超カワイソ~v-406
そして、ジョー君までも・・・
しかも、ボストンブルさん手大丈夫ですかv-361

何だか、散々でしたねっe-263
いつもの、凄い綺麗な散歩コースで伸び②育った2BUHIちゃんなのに~e-263

私は、ラン 一度しか行った事が無くて・・・
その時は、ショップの方がデカ犬は別の所に移してくれたので、何事もありませんでした。
参考になる意見を言えなくてゴメンなさいv-421

マック君、大変でしたね。
ケンカはやっぱり起こるんですね。
まだ目にしたことないんですよ。

いくらランとはいえ、飼い主は自分の犬から目を離さないでいて欲しいですよね。
小型犬でも、やっぱりなにするかわからないからみていますもの。

大好きな広いトコで、いやなことがあったら
嫌ですよね~。
参考意見には程遠いですね。ごめんなさい。
そのとき来ている飼い主さんで、その場のランの雰囲気は変わりますよね。
いい飼い主さんとめぐり合わせますように。

あ、今日の絵もかわいい。ちょっとすねてるのかな~。うふふ。

ぎゃぁ~v-405大変でしたねv-356

私は前にも自分のブログで書きましたが、
レイが全犬種で一度ゴールデン3兄弟にいじめられた時は、
すぐその場を立ち去りました・・・。
数日後ドックランで徐々に慣れさせ、
最近はだんだん良くなってきました。

マナーがちょっとどうかなという飼い主様
もいらっしゃるので、本当目を離すと怖いですよね!
そこのドックトレーナーさんが教えてくれましたが、
大型犬とか特にそういう風にケンカになったときは、人が腕をだすと興奮しているので、大怪我をするので、飼い主が顎をけったり(顎が丈夫なので大丈夫なのだそうです。)して
びっくりさせてやめさせるのが一番って言ってました。

本当、人しだいで犬も変わりますよね。

質問から外れた意見ですみません。。




うーーん、これはシリアスな課題ですねー。ランで遊ばせたいですもんねー。本来ならワンコに喧嘩を売ってしまう子はこういう場所に連れてくるべきではないですよね・・・。

私だったらー、どうしたかなと考えました。
この前、似たようなことがあったことを思い出しました。相手ワンコが戦闘モードになりつつあり、喧嘩になる前に私はコムギを呼んでその広場から去りましたよ。そのときはなるべく平静を装って。
今も毎日その広場に通ってますが、特にトラウマにはなっていないようです。ワンコ嫌いにもなっていないです。

素人の意見ですが、
やはり、その場から去り、安全を確保してあげるのがマック君の精神上良いのではと思います。マック君も出たがっていたようだし・・・。

『チラッとな』に『グラッとな』(汗)

や~ら~れ~た~!!!
カッコ良過ぎます!WOOHLAメロメロです☆

う~ん・・・
やっぱり、自分のワンコがどんなにいい子でも、相手あってのことなので・・・
WOOHLAだったら、危険信号のワンさんがいたら時間をずらしたりして接触を避けると思います。
WOOHLAは凸凹コンビが小さいので、小型犬用のランで遊ばせるのですが、
フリーの方に比べて平和ですよ♪
マック&ジョーくんもそんなに大きくないし、小型犬用を使ってみてはいかがでしょ?

それとWOOHLAの勝手な考えですが、
挨拶の段階で相性良くなさそうなら、一緒に家族になるわけでもないし、
『嫌な奴がいたー』って思うだけで、トラウマにはならないと思いますよ♪
相棒だった柴は、散歩の途中で噛まれても散歩は好きだったし・・・
嫌いな子は無視!好きな子は一緒に遊ぶ♪って感じで☆
囲まれた空間だからこそ、マックくんが『ここでは我慢しなくちゃ!』って
嫌な場所になってしまわないように、してあげるのがいいのではないですかね♪
マナーの悪いオーナーさんが一番悪いんですけど・・・


うーん。
困っちゃいますね。
ワンコをランに入れるとき、
もしも、他のワンコがいたら、リードはしたままで、様子を見ます。

それから、ゆっくり、他のワンちゃんとの相性がいいかどうか、愛犬に1頭ずつ挨拶させて…
上手くいきそうならフリーにしますが、だめそうなら、こちらが帰るか?
相手が帰るのを待って遊ばせます。

後から、ほかの犬が来た場合も…自分の犬をそばに呼び戻して、安全かどうか確認しないと怖いですね。

普通は自分の犬だけか、知り合いの犬たちだけの貸切状態のときしか、ランって、使いません。
それでも、10頭越えますから、(笑)
知らない犬がいて、私の目の届かない時に何かあったら大変だものね。 

ランでの事故は たくさんあるそうです。
責任はすべてオーナーさんにあるのですが すべてのオーナーさんがしっかりと自分の愛犬を見ていてくれればいいのですが 今回のようにそうでない時には 困りますね。
ワンコ同士の喧嘩は 間に人間が入っていいのかどうか・・・
とても興奮しているので危険です。
今回ボストンブル さんは腕を咬まれずにすんだそうですが・・・
いつもこうとは限りませんからね~

呼び戻しのできないワンコや興奮するとどうしようもないワンコとかいますよね。
ランに来ている総てのワンコが聞き分けがいいはずも無く・・・

なので うちはランには行かないのですが・・・・
でも 運動量の激しいワンコにとっては 自由に遊べる空間は魅力ですよね~
マックス君の心のケアーね~~ どうしたものでしょう。
今回のことは 全く理不尽ですよね。 トラウマにならないといいのですが・・・
貸し切り状態なら走らせる! これっきゃないかもですね。
全くアドバイスになっていませんね。すみません。

皆様、
拙い長文(言葉足らずで、文章がチグハグといいますかおかしなところもありスミマセン。)に最後までお付合いいただきありがとうございました。
そして暖かいコメントありがとうございます。とても参考になりました。
ワンコの知識が未熟な私、今後にいかしていきたいと思います。




おびネェさん
コメントありがとうございます。
あはは、いいですよ~、気にせずに。
閉鎖されたランの中で多数のワンコが集まっている状況、ケンカになってしまうのはしょうがないと思うのですが、噛まれたマックへの対応が難しいですよね。そのまま連れ出したほうが良かったのかな~と思ったり。
あれ、ウナちゃんと麗ちゃんがファイトしたのですか?



ぶーたんママさん
コメントありがとうございます。
いやぁ~ビックリしました。ファーストアタックは、振返ったらケンカの直前だったので止めようがなかったのですが、2度目と4度目は事前に防げなかった私が反省です。
心のケアなのですが、そのままランの中に入れておいてよかったのかどうか・・・。セカンドアタックはその見守りから起きてしまったので、マックに更に負担がかかってしまったかもしれません。
でもアグレッシブなワンコで、マックを執拗に狙っているのに監督せずフリーにしておくのは如何なものかと思いますよね。



テンママさん
コメントありがとうございます。
そうなんです。たぶん、ランに入った時にすでに目を付けられていたのでしょうね。どれも私の不注意による事故なので、マック&ジョーにはすまない気持ちでイッパイです。
ミックスはナゼかブヒ(マック&ジョー)が嫌いみたいで・・・、マック&ジョーには可哀想な日になってしまいました。いつも通り原っぱで自由に遊ばせたほうがよかったな~ってすごく後悔しています。ただあの状況で、すぐにランから出した方がよかったのか正直まだ判らないのが現状です。
しっかり管理されているところはいいですね。ここは無料開放しているので、後は飼い主のマナーのみです。
いえいえ、ワンコの精神的な事柄になるので、プロフェッショナルな方でも難しい問題だとおもいます。コメント頂けたことにすごく感謝しています。ありがとうございます。



くるみんこさん
コメントありがとうございます。
マック&ジョーには、大変な日になってしまいました。怪我がなかったのが幸いです。
ワンコの大小に係わらず、ランでは常に目を離してはなりませんね。その意味では、第二回戦以降は、私の監督不行届きが原因ですので、マックにはツライ思いをさせてしまいました。すぐに出たほうがよかったのか、今も悩んでおります。
ローカルな地域ですので、ランに初めて来られる方が多いのも確かです。ワンコの訓練士さんもいませんので、ランのマナーはその場のオーナーさんで決まってしまいます。微妙な空気のときは中に入れないようにしないとまずいですね。
ありがとうございます。マックは何か気になるときは素知らぬ顔して、チロチロと目だけ動かして覗き見るのです。(笑)



レイ・チョコタンさん
コメントありがとうございます。
そうでしたね、レイ君もゴールデンに襲われたんですよね。その場から即に出た方がよかったかなとも思ったりしてます。ファーストアタックの後、ミックス君はリードに繋がれていたので、もう帰るのだろうと思っていたので、しばらくマックには我慢して慣れてもらったほうが良いかと思いそのままに。そしたらまた自由になってマックの近くをウロウロし始め、セカンドアタック。私がすぐに出せば一回噛まれただけで済んだのですが。すごく反省しています。
興奮したマックに噛まれるのは大丈夫かなと思い、でっかいワンコを押さえつけるのに、とっさに振り払ってしまった腕を、奥歯で喰らいつかれたときは大怪我を覚悟しました。しっかりと状況を見極めて行かねばならなかったのですが、マズイ状態ですね。判断不足です。
いえいえ、危険な状況ですのでご指導ありがとうございました。すごく勉強になります。



プラハ汁さん
コメントありがとうございます。
実はジョーもアグレッシブといいますか、噛みつくことはないですが、ワンキャンうるさいので他のワンコを興奮させる原因になってしまうので、まずリードで係留しながら様子見をさせています。今回は、ランに入って間もない時で、静かにしていたので原因にはなりませんでしたが。
ケンカが始まる前に回避できればよかったのですが、今回の第一回戦は、まさかマックが襲われるとは思いもせず、自由にさせてしまったのも原因の一つですね。一応マックもまだ他のワンコと絡めるので安心しています。
やっぱり即連れ出した方が良かったのですかね。出そうか出すまいか、すごく悩みました。そばにいればマックの興奮が増すかもしれないし、連れ出したら嫌な経験だけが残ってしまうかもしれないと思い、そのままに少しだけ距離をとって見ていました。
ただ、第二回戦以降は、ミックス君がまだいたのに、私が安全を確保しなかったのが原因で、マックにつらい思いをさせてしまったことをすごく後悔しています。出した方が良かったのですかね。



WOOHLAさん
コメントありがとうございます。
そうですね。ケンカは一人では出来ないですよね。私も相手のオーナーを責める気は更々ないのですが、噛まれたマックを外に出した方がいいものか、すごく悩んだ末、その場に残してしまい第二戦・三戦・四戦とマック&ジョーに嫌な思いをさせてしまいました。
状況確認もせずに、いきなりフリーにしたことは、反省しております。しっかり安全を確保してから遊ばせるようにしますね。
マックは約10キロでジョーは約12キロあります。小型犬用もあるのですが、パピーちゃん達がいつもいるので、少々怖いのですよね。
実は、ジョーが過去8ヶ月くらいのときに、散歩中に背後から脱走してきたワンコに襲われて以降、ワンコがあんまり好きではなくなっているのです。そういった事もあり今回は、外に出すべきか迷いました。そうですね、ランを嫌なところじゃないと思ってくれることが大事ですね。すみません、私(人間)の主観で見ていました。マックの立場を考えないといけませんね。
ムフフ~、ありがとうございます。グラッと?!マックの魅力爆発かな~。(笑)



JUSTWANさん
コメントありがとうございます。
ランの中にワンコが沢山おり、喧騒も聞えてなかったので、いつも問題を起さないマックをいきなりフリーにしてしまったこと深く反省です。
ありがとうございます!そうですね、いきなりフリーにせずに、ちゃんと挨拶回りして、相性チェックをやっていけば問題も起き難いですね。
フフフ、そうですね、JUSTWANさんの所はいつでも沢山のワンコがいますから、新入りのワンコの社会勉強は、先輩犬からしっかり教わりますもんね。ジョーがパピー時代に襲われた経験からか、他ワンコをあまり好かなくなってしまったので、マックにもそうなってほしくないという思いに囚われ過ぎていました。ケンカの後の処理も大事ですが、未然に防ぐ手立てを考えていきます。
でも実際、マック&ジョーの二頭、私の目は二つ、同時ニ両方監督できないので、連れて行かないほうがイイのかもしれません。



pole poleさん
コメントありがとうございます。
この事故は、未然に防げたものですね。私の不注意によるところも大きいと思います。二回目以降のケンカは、完全に防げたのにマック&ジョーにはとても大変な思いをさせてしまいました。
ケンカの仲裁なのですが、二人いたら良かったのですが、私一人しかいないので興奮したマックに噛まれるのはある程度覚悟して、とにかくデカイワンコの引き離しに集中していました。背後からカラーを掴み噛まれない位置から押さえて引き離したのですが、相手オーナーにミックス君のリードを渡したら、オーナーが押さえ切れなかったのですね、ぐいっとファイナルアタックを仕掛けてきたのにパクッと。もし、そのままワンコが咬み込んだら腱までいったかもしれません。必死だったとはいえ高い危険性があったことも反省しております。御指導ありがとうございます。すごく助かります。
ランへは、マック&ジョーのワンコのコミュニケーション向上の為に連れて来ているのですが、まったく逆方向へ向ってしまいました。
原っぱで遊ばせておいたほうがイイのかもしれませんね。

大変なラン日和になりましたね。
その後、ボストンブルさんの腕は大丈夫ですか?
そして
ただ楽しくランをしたかったジョー君と
マック君だったのに
こんな事が起こるとは。

やはりどんな状況であっても
責任を持ってリードを外すべき
だと思います。
このおばちゃん、ちょっとどころか
無責任過ぎますよね?
ランに来たのはおしゃべりが目的では
ないはずなのに(怒)

マック君、ジョー君は
その後ランで楽しく遊べる様に
なってもらいたいです。
しゃべれない分、心のケアって難しいですよね。。

ちいさん
コメントありがとうございます。
未熟な私のせいでマック&ジョーには本当にツライ思いをさせてしまいました。
今回はガッツリ噛まれずに済みました。
もともと傷だらけのバディなので、慣れっこなんですが、このワンコに噛まれていたらカナリ大怪我になっていたかも知れません。引き離し作業に夢中になりすぎ、少々軽率な行動でした。反省です。
特にマックは、他のワンコと上手に絡めるので、まかせっきりにしたのがまずかったです。ランに入ってすぐの状況なのでしょうがなかった面もあるのですが、他のワンコと挨拶をして安全確保してから、放してあげれば防げたかもしれません。もっと勉強してマック&ジョーの為、辛い事より楽しいことを沢山できるよう頑張ります。
ありがとうございました。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。